スポンサーリンク

アパートでペット飼う心構え

不動産
「※アフィリエイト広告を利用しています」

アパートでペットを飼う場合、以下の点に注意することが大切です。

  • ペットを飼うか飼わないか事前に決めておく ペットを飼っている、入居してから飼う予定だという人はペットが飼える物件からアパートを決めます。ペットが飼えない物件を契約してたら飼育できないからです・・・💦
  • 契約書をよく読む 飼育可能なペットの種類が決まっていたり、飼育できる数が決まっているので契約書をよく読んで、ペット飼育に関する規定を確認しましょう。
  • 騒音に注意する  ペットが鳴き声を出すと、隣人に迷惑をかけることがあります。ペットの鳴き声や騒音に注意しましょう。
  • 清潔にする: ペットの排泄物や毛が原因で、部屋が汚れたり、臭いが発生したりすることがあります。定期的に掃除を行い、清潔に保ちましょう。
  • ペットの健康管理 病気や怪我をしないよう、ペットの健康管理をしっかり行いましょう。また、犬や猫などは定期的なワクチン接種が必要です。ペット保険の加入を義務づけをされている場合もあるので契約の時に確認してください(^_-)-☆

以上の点に注意して、アパートでペットを飼うことは可能です。しかし、契約書やアパートの規定に従い、周囲の人々に迷惑をかけないよう心掛けましょう。

退去費用は、覚悟しておこう(>_<)

小型犬・猫・鳥・ウサギ・・・

種類によっても個々の性格によっても違いますが

おとなしい子、活発な子がいると思います💡

ペット臭は必ず残るし

クロスを破る子だっています💦

全部借主負担となるので

こまめに掃除して

出来るだけ退去費用を抑える工夫をしましょう!!!

タイトルとURLをコピーしました