スポンサーリンク

アパートの探し方

不動産
「※アフィリエイト広告を利用しています」

アパートを探している皆さん(^_-)-☆

探し方が分からず困っていませんか??

不動産で10年勤めた経験を基に

お部屋の探し方から退去の仕方まで

色々と書いていきたいと思います 💡

この回は、お部屋の探し方から物件の選定

見学予約まで(^^)/

まずは、SUUMOで検索してみよう

なぜ、SUUMOなのか??

それは、ほとんどの不動産屋さんが賃貸物件のほとんどを

掲載しているから💡

※地域にもよりますが空室物件の90%以上は掲載されている。

掲載件数が多いSUUMOで検索してみよう(^^)/

【SUUMO】賃貸(賃貸マンション・アパート)住宅情報でお部屋探し
【SUUMO(スーモ)賃貸】アパート・賃貸マンションを借りるならリクルートの賃貸情報サイトSUUMO(スーモ)にお任せください。全国の賃貸住宅・貸家の物件情報からさまざまな条件を指定して検索!豊富な賃貸物件情報からあなたにピッタリの住まい情報を見つけてください。

人それぞれお部屋を選ぶ基準が異なるけど

おススメは、地域と部屋の広さと家賃くらいで絞る。

検索時に入れる家賃は

アパートに払える月々の金額から1万円~1万5千円引いたところで入れてね!

家賃・共益費・駐車場代・町内会費・保証料などを合計した額が

月々の家賃支払い総額になります💡

検索では上記の家賃だけで検索することになるので

家賃と家賃総額の違いに注意しよう!!

下記の例を参照

※地域により異なりますので適当な設定です

不動産屋さんが知りたい情報は

家賃総額の場合が多いので

営業の人に伝えるときは

無理なく払える家賃総額金額を伝えよう!!

気になる物件をピックアップ

条件を入れたら気になる物件をピックアップしてみよう!

何件でも良いのでとにかく選ぼう(^_-)-☆

ピックアップしたら見直して

消去法で減らして行こう!!!

なぜ、ピックアップして減らすのか

理由は、

ある1つのアパートで空いている一部屋

どこの不動産でも取り扱えるんです💦

同じアパートを各不動産屋さんがそれぞれ

角度を変えて写真を撮り

掲載しているので・・・

皆さんは別物件だと思い込み

同じ物件をピックアップしてしまっている可能性があります?!

外観・内観写真がない物件はスルーしてOK

※新築は写真がなくてもチェック🌟

新築物件でもないのに写真がないのは、人気がない可能性あり

動画や360°写真が入って入れば

人気が高いお部屋です(^_-)-☆

メールで問い合わせしてみよう

ピックアップが完了したら

まずは、メールでお問合せしてみよう♪



大手不動産会社への問い合わせはおススメ

契約案件が多いので知識が豊富✨


※1月~3月は引っ越しシーズンなので

その時期は電話が良い

なぜ、メールが良いかというと・・・

営業マンも必死ですので

電話連絡を希望するとたくさん電話が来ます!

LINE問い合わせという方法もありますが

既読がつくし

メールでの距離感が良いでしょう!

問い合わせした物件で、あなたの好みは

大体伝わってますので

丁寧かつ有益な情報をメールで返してくれる

営業マンはGOODです♪

メリットばかり話す営業マンは注意です💦

メールのやり取りの中で質問して

お部屋探しの予習をしましょう!

見学予約してみよう

メールのやり取りの中で見学予約をしてみましょう(^^)/

見学したい物件は5件くらいに絞っておき

実際の見学は3件がベスト!

お部屋は、仮契約とか仮押さえが出来ませんし

あなたが借りたいと思うお部屋は

他の方も借りたいと思っています。

見学の日になって見たかったお部屋が

他の方で契約が決まっていることは

日常茶飯事なので・・・💦

お部屋が減る事を考えての5件です

また、同じような条件のお部屋を5件見ても

最後には1件目から3件目の記憶はほとんどない

ということで

見学は3件がベストです💡

 まとめ

①掲載物件が多いSUUMOで検索

②検索に入れる条件は、地域・間取り・家賃

③家賃は、無理なく払える金額

④物件はとにかく選ぶ

⑤消去法で5件まで絞る(かぶりがある可能性)

⑥大手不動産屋さんにメール問い合わせ

⑦見学予約をして3件くらい見る

工程が多そうだけど

空き時間にスマホあれば出来るので

検索してみてね(^_-)-☆

タイトルとURLをコピーしました