スポンサーリンク

契約書の記入

不動産
「※アフィリエイト広告を利用しています」

不動産屋さんで契約する

不動産屋さんへ出向いて契約する場合、事前に必要なものを確認しておこう💡

免許証・保険証・認めの印鑑・契約金

基本的に↑これが揃っていればOK

※契約金は、振り込みの場合やクレジット決済の場合もあるよ

不動産屋さんで契約するメリット

間違って記入しても、その場で対応可能

疑問があれば質問できる

お部屋の再見学で寸法を測らせてもらえる

手続きは完了できるので

あとは入居日に鍵を受け取るだけ🎵

WEBで説明を受け、契約書は郵送

他県からの引っ越しやどうしても不動産屋さんへ行けない場合

まず、契約書を郵送して頂くことになります。

手元に契約書が届いたら

リモートで説明を受ける日を

不動産屋さんの宅地建物取引士の方と打ち合わせしましょう。

宅建を持った人しか説明ができないので

時間単位まで決めた方が良いです💦

手元に重要事項説明書を準備した状態で

リモートでの説明を受けることとなります。

※30分以上は説明を受けることになるので

 携帯で説明を受けられる場合は

 通信料に注意です!!!!!

契約書類には付箋を貼ったり

記入例や説明文をつけて

分かりやすくなっているかと思いますが・・・

リモート説明を受ける前に

一通り目を通して

質問できるようにしておきましょう。

郵送の場合

記入ミスはマズイので

気を付けてね💦💦💦

分からなければ

記入せずに担当者へ連絡です!!

タイトルとURLをコピーしました